オーガニックな内装

現在の塗料や壁紙は化学製剤で処理されたものが多く、有害な物質を長期において揮発し続けるのです。

接着剤や合成建材にふくまれる化学物質、キシレンやトルエンなどをすうだけで気分が悪くなったり、
蛍光灯に反応して頭痛がおこったり、発がん性をもつものもあり、アレルギーを慢性化させたり、障害を引き起こすことがわかっています。

対策としては、まずできるだけ自然素材を取り入れることです。

接着剤の代わりに貝灰などを原料とした漆喰や、自然塗料をぬったり、
手漉き紙や和紙を壁紙として使用したり、薬品処理をしていない織物クロスをはってもいいかもしれません。

接着剤もにかわを使用したり、安全な接着剤(石英、メチルセルロースや石膏ボードなどでできている)ものもあります。

ドイツのルナファーザーというと沿うよう壁紙は天然の紙を使用しています。
化学物質を発生せず、10回も塗装できるとか。

環境にやさしいですね!
http://www.runafaser.co.jp/
木創オリジナル壁紙も薬品処理をされていないものです。

オーガニックカーテンもいろいろと素敵なものがあります。
ちなみに部屋の大きな面積を占めるので以外にカーテンは重要!!

自分の趣味もかねて素敵なインテリアがみつかるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク