リフレクソロジー施術後の変化

リフレクソロジーを受けると、血液・リンパ液の流れが良くなったり、ストレス解消や
自然治癒力の向上、リラクゼーションを得られたりと色々な効果があります。
では、一体施術後、どのようなことが起きるのでしょうか。
リフレクソロジー施術後の身体は、運動をした後のような状態になるので
水分補給は欠かせません。がぶがぶ飲む必要はありませんが・・・。
サロンでも、ハーブティーを出したり白湯(さゆ)を出したりしてくれます。
冷たいものはNGなのですよ。(普段でも人間は体温と同じくらい飲み物を摂ったほうが
良いとされているくらいですから・・・)
施術後は、英国式なら足はポカポカ、身体は軽く、東洋式なら足ポッカポカ、身体スッキリ!としていることでしょう。
個人差はあると思いますが下記のような症状があらわれることがあります。
・発汗量・オシッコの量が増える。
・お通じが良くなり、ガスが出やすくなる。
・鼻水や吹出物が出現。
・睡眠の質が良くなる
・頭痛や吐き気、体温低下・上昇etc
これらの症状は、ほとんどがリフレクソロジーを施術したことにより身体が本来あるべき姿に戻ろうとする為の好転反応であると考えられます。
ほとんどが、1日2日で治まってくるでしょう。
しかし!もし、気になる時や症状が長引くようなら、サロンに問い合わせたり医師の診断を仰いで下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク