リフレクソロジストになるためには

リフレクソロジーを施術する人は、『リフレクソロジスト』と呼ばれます。
『リフレクソロジスト』になるためには、リフレクソロジー団体や協会、スクールなどが
それぞれオリジナルのカリキュラムで指導にあたり、そのカリキュラムを終了し、試験に
合格すると認定証がもらえるという仕組みです。
『リフレクソロジスト』は、民間資格のため、カリキュラムの内容・講義時間などに明確な取り決めがなく、また、費用もそれぞれの講座によって様々です。
講座形態も通学式、通信教育(中には何回か通学を義務づけているところもあり)、合宿式など様々です。
たくさんの講座がありすぎて分からなくなりそうですが、たくさんあるからこそ自分にピッタリの講座がきっとある!自分のなりたいリフレクソロジーは、どういったものなのか?まずは、その理想像をハッキリさせることから始めましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク