リフレクソロジストに求められるもの

人の身体を癒すことのできるリフレクソロジーですが、相手の症状によっては
リフレクソロジーでは、処置しきれない場合や他のセラピーがふさわしい場合が
あります。
その時に、他のセラピーがそれぞれどのような症状に向いているのかなどの知識がないと
何を勧めたらいいのか適切なアドバイスが出来なくなったり、事故が起きる原因にもなったりします。
実際に、椎間板ヘルニアを持っている相手に対しリフレクソロジーを行い症状を悪化させたというケースもあり、このような事故は、知識の少なさが原因といえます。
また、自分の技量では到底施術は無理だ、と思ったら丁重に断るという決断も時には必要になってくるでしょう。
多くの知識と適切な判断力がリフレクソロジストには、求められているのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク