アロマテラピーの知識

アロマテラピーとは、植物から取り出した芳香油(精油)を使用する自然療法の一つです。
効果は、香りを嗅ぐことでのリラックス作用による身体機能の向上、精油の成分による
免疫力の向上などです。
リフレクソロジーを施術する際にも、アロマを取り入れることで、相乗効果が期待されます。
精油の中には、身体の状態によって使用してはいけないものもあったり、天然100%の精油のみをエッセンシャルオイルと呼び、アロマテラピーの世界では、エッセンシャルオイルを使用することを薦めています。いずれにしても、きちんとした知識を習得することが求められます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク