足にまつわる豆知識

突然ですが、子供(特に乳幼児)ってどうしてあんなにチョコマカと落ち着きなく
動き回るのだと思いますか?
お子さんをお持ちのお母様、一度や二度は「うるさい!少し静かにしなさい!」と
思ったり、注意をしたりしたことがあると思います。
でも、子供がわけもなく飛び跳ね、走り回り、四六時中動き回っているのには、
実は、深いわけがあるのです。
子供が動き回るのは、成長段階には欠かせない行動の一つなのです。
子供の心臓の成長段階において、この行動により足の筋肉が収縮し、血管が常に刺激を受け血液の流れを促進させ、まだ未熟な心臓の負担を軽減することができるのです。
大人は、いくら足に刺激を受けなきゃ!と思っても、子供みたいにキャッキャと動き回れないですよね。
そうです!大人は、リフレクソロジーを受けて子供に負けない元気を手に入れましょう!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク