リフレクソロジーの起源 インド編

二千数百年前のインドで書かれた世界最古のヨーガの古典書の中には、リフレクソロジーに関する記載があると言われています。
インドの伝承医学『アーユルベーダ』にも、足にマッサージを施して毒素排出を促すなどの施術があり、また、人体図の描かれた『仏足跡』(お釈迦様の足型)もあり、これが
リフレクソロジーでいうところの反射区を表しているのでないかという説もあります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク