副鼻腔の反射区刺激の効果

副鼻腔とは、鼻の周りの骨にある空洞のことです。
副鼻腔の反射区は、親指以外の4指すべてです。
この反射区をリフレクソロジーで刺激すると、蓄膿症の症状を緩和したり、風邪・花粉症による鼻水・鼻詰まりの解消に
効果があります。
蓄膿症の原因の一つにアレルギーがあげられ、また花粉症もアレルギー症状の一つです。
アレルギーに関しては、いまだよく分かっていないのが現状ですが、体質改善を行うことで
症状の多くは改善されるという症例はいくつもあります。
まずは、食生活や体内の老廃物の除去などを積極的に行いましょう。
*蓄膿症の症状が出てしまったらまずは耳鼻科で専門医の診断を受けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク