首の反射区刺激の効果

首の反射区は、足の裏の親指の付け根にあります。
喉の反射区も実は、ここにあります。
この反射区をリフレクソロジーで刺激すると高血圧や首のコリ、肩こりなどに効果があります。
首の反射区で高血圧に効果がある・・・???ちょっと、不思議な感じですよね。
でも、関係がないこともないのですよ。
肩こりや首のコリは、肩や首の筋肉がガッチガッチに凝り固まっている状態です。その状態だと
血流の流れなどが悪くなり肩や首の上に血液が供給さえにくくなります。
すると心臓が「コリャ大変だ」と血液を送るべくいつも以上に一生懸命働きます。
心臓が活発に動くと血圧があがるので、その結果高血圧になるのです。
その他に先天的なものが原因となる場合や食生活も大きく関わってきます。
生活改善のなかに上手にリフレクソロジーを取り入れましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク