すい臓の反射区刺激の効果

すい臓の反射区は左足のちょうど真ん中辺りに位置しています。
すい臓は消化を助けたり、ホルモン分泌などの役割を担っています。
この反射区をリフレクソロジーで刺激すると糖尿病の予防や、消化酵素や血中のブドウ糖の量を
正常にする効果が期待されます。
すい臓には、すい炎という恐い病気があります。
消化酵素の以上分泌ですい臓が自分自身を消化してしまうのです。
急性すい炎と慢性すい炎に大きく分かれ、両方のすい炎の大半がアルコール摂取と食生活に
大きく関係しています。
食生活を見直し、飲みすぎには十分注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク