脳下垂体の反射区刺激の効果

脳下垂体の反射区は足の裏の親指のちょうど真ん中辺りにあります。
この反射区を刺激することで、ホルモンバランスが整えられるため、更年期障害の症状や婦人科系の疾患に対する症状緩和、解熱効果、身長や性器の発達をコントロールすることが期待できます。
また、この反射区への刺激は身体全体に活力を与えることが出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク