胸腺の反射区刺激の効果

胸腺の反射区は足の親指側の側面の出っぱり部分にあります。
この反射区をリフレクソロジーで刺激すると、呼吸機能の向上、風邪の初期症状の緩和、心臓機能を補助し、動機を和らげたり、免疫機能の向上といった効果が期待できます。
胸腺とは、その大きさが10代前半に最大となり、その後は萎縮の道をたどる免疫細胞を作る重要な臓器です。この萎縮が一つの要因となり老化が起こると考えられています。
免疫細胞に深く関わる臓器なだけに、リフレクソロジーで反射区を刺激するとガン疾患において免疫力を高めるという説もあります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク