リンパの反射区刺激の効果

リンパの反射区は足の指の各間と足の甲側の各指の間から足首にかけて、足首の周りにあります。
この反射区をリフレクソロジーで刺激すると余分な水分の排出、免疫機能の向上と、細菌の侵入を防ぎ、アレルギー、花粉症・アレルギー・喘息などに効果が期待することができます。
リンパ液は、体内の余分な水分や老廃物や疲労物質を運ぶ役目をしています。その老廃物などは身体の各部分のあるリンパ節で濾過(ろか)され静脈に戻されます。
リンパの流れが滞るとむくみや肌荒れ、肩こりなどの不調が出てきます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク