オリジナルマッサージオイルつくりに挑戦!

リフレクソロジーを施術する際、マッサージオイルを使うと手のすべりがよくなり施術がしやすくなります。また、精油の成分が皮膚を通して、鼻を通して伝わるのでより高い効果が望めます。
マッサージオイルは、精油とキャリアオイルを混ぜて作ります。
●作り方
*用意するもの*
・お好きな精油(1~5種類)
・キャリアオイル(ホホバオイル・アーモンドオイル・グレープシードオイルなどは、肌         質を問わないのでオススメです。)
・ガラス製のビーカー(計量カップでも可)
・ガラス製のかくはん棒(マドラー可)
・遮光性のある保存瓶
 ≪注意1≫マッサージオイルを調合したり混ぜる時に使用するものはすべてガラス製で      お願い致します。プラスティックだと溶けてしまうことがあります!
 
①計量したキャリアオイルの中に精油を投入!
②かくはん棒などで混ぜ混ぜします。
③保存瓶に移し冷蔵庫で保管します。保存期間は、最長で3ヶ月。出来るだけ早く使い切 りましょう!
 ≪注意2≫敏感肌・妊娠中の方・お子様・お年寄りは精油の量は、半分にすること。
      オイルの瓶には、調合した日付、オイルの種類などのラベルを貼ろう!
☆マッサージオイルの分量☆
キャリアオイル * 足や身体用 * 顔用
        *       * 
  5ml   *  2滴   * 1滴
        *       * 
 15ml   *  6滴   * 3滴  
        *       *
 20ml   *  8滴   * 4滴    
        *       *  
 30ml   *  12滴   * 6滴   

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク