セルフリフレクソロジーやってみました!

試してみました!セルフリフレクソロジー!
最近、目の疲れ、肩こりがひどいのでそこいらを重点的に!
素人なので片足10分くらいを自分の気持ちいいと思える程度の強さでテレビを見ながら
モミモミ。
目の反射区や肩の反射区が痛いかな?と思いましたがそれほど痛くなく、リフレクソロジーを終えた後は、きちんと水分補給も行いました。
すぐに肩が痛くなくなったりした、という事はありませんでしたが、翌日は悪化することなく日常を送れました。何回かに一度かは、翌朝のお小水がたくさん出たりして、ちょっとビックリ!
素人だと毎日少しづつリフレクソロジーを行っても問題ないようです。
プロの方は、やはりポイントを押さえて施術できますから3日くらいは間を空けたほうが
よろしいようです。
あと、私は足首に座りダコのようなものが出来ていて一部硬くなっている所と、アトピー体質と主婦湿疹が重なって手の甲がひどいカサカサでキメが粗くまるで象の皮膚のようになっており、夏場でも常にあかぎれが出来るような状態が何年も続いていました。ジャンケンのグーがしっかり握れない時もありました。
病院にも行ったことはありましたが、医者は「だまし、だまし気長に付き合っていくしかない。」とただ、薬をくれるだけ。悪くなればどんどん強いステロイドになるのは目に見えていましたので、そういわれた時点で医者にかかるのをやめました。
それからは、ワセリンなどを塗りながら、日々のあかぎれに悩まされながら、子供と手をつなぐことも自分の手が痛いのでそれを避けることもありました。
自分の実家を離れて遠いところでの子育て、人にあまり弱みを見せることをしない性格が災いし、大きなストレスがかかっていたことも原因の一つだったのではないかと思います。
そんな状態でしたが、セルフリフレクソロジーをしだしてから、ちょっと様子が変わってきたのです。初めは、気のせいかな?と思っていたのですが、10年来悩まされつづけてきた手の状態の少しの変化も見逃すわけはないな・・・と思い、よく観察してみると足の座りダコはやわらかくなっていて、手の状態も明らかに今までとは違うのです。しっとりと行かないまでも、今までとは違う手のつやのようなものがあるのです。相変わらずキメは粗いですが・・・。
新陳代謝がよくなったことのあらわれなのでしょう。リフレクソロジーを通してリラックス効果があることも状態がよくなったことと関係しているように思えます。
劇的な変化、というわけではありませんが、徐々に変わってきているのかな?と思っています。10年間悩んできたものが、少しの間のセルフリフレクソロジーで簡単によくなるとは思いませんが、また、長い期間をかけてゆっくり治していきたいと思っています。
リフレクソロジーに出会えて本当に良かったと思います。
*私に起こったことがすべての方に起こるとは限りません。
 セルフリフレクソロジーは、各々自己責任において行ってください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク