リフレクソロジーって痛い?

リフレクソロジーは、一般的に『足裏マッサージ』と称される事が多かったり
テレビ番組のリポーターや、芸人さんたちが足を揉まれ絶叫している
シーンを少なからず、ご覧になっていることと思います。
あんな、シーンを見たら『足裏を揉まれる』=『痛い!!』というイメージが
先行してしまいますよね。
確かに、世界的に見た一部の地域では、強い痛みを伴う施術をしているところもあります。
例えば、台湾などは、施術場所がアザになったり、時には、失神するような刺激をあたえることもあります。
しかし、現在、日本で看板を掲げているサロンのほとんどが、そのような痛みを
与えることはありません。
『英国式リフレクソロジー』は、指の腹などを使いソフトなタッチで行われますので、
施術中に眠ってしまわれる方が多く、『中国式リフレクソロジー』は、指の関節なども
使いますのでイタ気持ちいい感覚になります。
いずれにせよ、痛みを感じる程度は、十人十色なので施術していただいていて
痛いと感じる場合は、無理をせず申告しましょう。
痛いのを我慢していると身体が硬直して、コリの原因となってしまいせっかくの
リフレクソロジーが台無しになってしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク