リフレクソロジー基本手技①サム・ウォーク

リフレクソロジーで一番使われる手技はサム・ウォークです。
親指の第一関節を曲げ、反射区にあてがい、芋虫のように第一関節を曲げたり、
伸ばしたりして前に進みます。
屈伸させると、親指に負担がかかるという事で、関節を曲げたまま行う手技もあるようです。
皮膚に爪が食い込まないように充分注意して行う必要があります

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク