リフレクソロジー基本手技②フィンガー・ウォーク

この手技は、主に足の甲や手の甲にリフレクソロジーを施術する時に使われます。
足のリンパ系の施術をする時は、
親指以外の4指をそろえて甲側の小指と薬指の股の付け根に置き、
足首に向かって、軽く刺激しながら4指そろって移動させます。
同じように今度は、薬指と中指の股の付け根に置き、
足首に向かって、軽く刺激しながら4指そろって移動させます。
次は、中指と人差し指の股の付け根に置き、
足首に向かって、軽く刺激しながら4指そろって移動させます。
最後に、人差し指と親指の股の付け根に置き、
足首に向かって、軽く刺激しながら4指そろって移動させます。
手の甲の施術を行う時は、人差し指と中指の2指で行います。
やはり、足の甲と同じように甲側の小指と薬指の股の付け根から
スタートしますが、足の甲は、骨に沿って施術したのに対し、
手の甲の場合は、手の骨を横切るように人差し指と親指の股の付け根
まで進みます。
人差し指と親指の股の付け根まで進んだら、スタート地点に戻り、
最初より少し位置を下にずらしてまた、同じように進みます。
手の甲すべてを施術するようにします。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク