リフレクソロジー基本手技③ピボッティング

ピボッティングも、リフレクソロジーでは、よく使われる手技です。
小さい反射区を刺激する時に使われます。
親指の第一関節を曲げ、反射区にあてがい小さい円を描くように回します。
その時、親指は、常に皮膚と接触していなくてはなりません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク