任意整理は個人では難しい

債務整理を任意整理でする場合には、自分で行うのはちょっと難しいかも知れません。というのも任意整理は裁判所などの公的機関を利用するものではありません。
そのためいくら弁護士や司法書士などの専門家が債権者と話し合いをしようと思っても、債権者は話し合いに応じなければならない義務はないのです。
だからといって債務者本人が債権者に掛け合ったところで相手にされることはまずありません。このことから個人で任意整理を行おうとするのは実際には難しいため、できるだけ専門家に依頼することをお勧めします。
ちなみに、これでもし債権者と話し合いができて和解案に合意した場合には、和解案に従い3年~5年間で借金を返済することになります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク