同時廃止でかかる費用

債務整理で自己破産を選択する際、自己破産にかかる費用はどれくらいなのでしょうか。まず自己破産を申し立てる方法には3通りあります。
それは1.弁護士に依頼する、2.司法書士に依頼する、3.自分で自己破産の申し立てをする。この3通りのいずれかによって自己破産の申し立てをすることになります。
そしてこの3通りの中でも一番安く済むのが、自分で債務整理のために自己破産の申し立てを行い同時廃止になった場合です。これだと印紙代、切手代、予納金など含めて3万円前後で済みます。
また他の2つの方法ですと頼むところで差はあるものの、同時廃止の場合でも15万円~40万円掛るとされています。そのため事前にかかる費用を確認してから検討するのがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク