自己破産に必要な書類

債務整理で自己破産をする時に必要となる書類があります。それは破産申立書と呼ばれるもので4つあるのですが、この書類は自己破産の申し立てを行う各地方裁判所で入手する事ができますので、問い合わせてみてください。
また申立書は4つで一式となりますが、この4つというのは破産申立書、陳述書、家計全体の状況、財産目録のことです。そしてそれぞれに必要事項を記入し必要な証明書などを添付して提出します。
しかしこれらの様式は統一しているわけではなく、各裁判所によって異なるものですので自己破産の申し立てを行う各裁判所にて確認が必要です。その中でも添付する証明書などの書類は申立書の内容、申立人の状況によって変わってきます。
そのため債務整理のため自己破産するときには、各裁判所で必要書類の様式と、その他必要な証明書などについて確認が必要となり、自己破産に必要になる書類は大抵申立書一式と各裁判所で必要とされる証明書となります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク