債務整理 家族の協力を求める

家族に知られずに債務整理をしたい気持ちは分りますが、債務整理の方法によっては家族の収入を証明する書類の提出を求められます。
例えば債務整理の方法には特定調停や個人再生、自己破産などがありますがこれらは裁判所にて手続きを行うものです。その際に必要書類として一緒に暮している家族の収入を証明する書類を必ず提出しなくてはいけません。
それに家族に内緒にするあまり借金だけを増やしていく今の生活を続けるより、家族に借金がある事を打ち明けることで協力を求め一緒に債務整理をした方が良いと思いませんか。
そう思うのであれば家族に協力を求め債務整理をきちんと行い、一日も早く借金から解放され明るい生活を送れるよう前向きに検討してみてください。借金を放っておいたところで増える事はあっても減る事はありませんからね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク