借金一本化より債務整理

複数から借り入れている場合、借金を一本化する事が全て悪いとは言いません。ただ不動産担保で一本化してしまうと債務整理をする際に選択の幅が減ってしまうということを覚えておいてください。
また一本化することで返済は今まで以上に厳しくなります。というのも今までは複数から借り入れていたため2万円返して1万借り入れという方法が取れていたのに対し、一本化すると毎月決められた額を返済し続けることになるのです。
だからといってそこから借り入れることは不可能ですので結局は他の金融業者から新たに借金をしてしまうことになり、最後には担保に入れた不動産が競売されたり、保証人に返済請求を迫る事も考えられますので一本化より債務整理を検討してください。
債務整理の方法によっては借金の減額や元金カットする方法もあるのです。それに不動産担保での借金一本化をしてしまうと債務整理の方法も選べなくなってしまいます。なので借金一本化より債務整理を前向きに検討しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク