債務整理 種類と一般的な方法

債務整理の方法には主に4つあります。それぞれで詳しい説明がされていますので、ここでは簡単にそれぞれの債務整理の方法について説明していきます。それらをきちんと把握してどの債務整理の方法が自分に合っているのかを選択しましょう。
任意整理:借主と貸主の間に弁護士などが仲介し話し合で借金を整理する方法です。
特定調停:借主と貸主の間に裁判所が仲介し話し合いで借金を整理する方法です。
個人民事再生:借主が裁判所に申し立てを行うことで原則3年間で返済できるようにする方法です。
自己破産:所有する財産権と処分権を失う代わりに借金をゼロにする方法です。
このように債務整理の方法には主に4つあり、クレジットやサラ金の債務整理をしたいのであれば、任意整理や調停あるいは訴訟または自己破産などがとなりますが、自己破産を除いた場合、一般的にされている債務整理の方法は任意整理となります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク