個人再生の費用

個人再生によって債務整理を行う場合、自分で申し立てるか、弁護士や司法書士に依頼するか。これらいずれかの方法によって行うことになります。
そこで気になるのが費用ですね。個人再生による債務整理でどれだけの費用が必要となるのかについては、申立てを行う各裁判所によって多少の違いが出てくるようです。なのでいくらかかるのかを問い合わせてみるのがいいですね。
ですが一応目安として自分で申立てを行う場合の一般的な費用をご紹介しますので参考にしてみてください。
・申立手数料(収入印紙)1万円。
・予納金(官報公告費用)1万2千円前後。
・予納金(個人再生委員報酬)15万円~25万円程度。
・予納郵券 4千円~8千円程度。
そしてもし個人再生委員が選任されなければ予納金(個人再生委員報酬)は不要となり、弁護士や司法書士に依頼するのであれば個人再生委員報酬を含めたとして約40万円~70万円程度掛るとされていますので事前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク