専門家に依頼

個人再生というのは比較的まだ新しい債務整理の方法なので、個人で申立を行う場合裁判所によっては非協力的なところもあります。
それに要件も煩わしく分りにくいため、経済的に余裕があるのであれば出来れば自分で申し立てを行い個人再生で債務整理をするよりは、弁護士や司法書士といった専門家に依頼するのがいいかと思います。
また事務所によっては、法律扶助制度が利用できるところもあったり、費用も分割での支払に応じてくれるところもありますので、債務整理に困ったらまずは専門家に相談してみてください。
そして掛る費用などについても詳しく聞いて、経済的に余裕があるのであれば専門家に依頼して個人再生での債務整理をお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク