個人再生の必要書類

債務整理を個人再生で行う場合、必要な書類や自分で用意しなければならないものがありますが、実はこの手続きというのは非常に煩わしく分りにくいものであるため、債務者本人が自分で手続きをするのであれば難しいとされています。
なので出来れば弁護士や司法書士など専門家に依頼するのが良いのですが、経済的に余裕がなかったりという人などであれば、決して自分一人で出来ない債務整理ではありません。
そこで必要書類一式は、申立書、陳述書、財産目録が各2通。債権者の一覧表が債権者数+2通。戸籍謄本1通。住民票写し1通。委任状1通。収入を証明する書面。財産価格の証明書。などになります。
これらは裁判所の窓口で入手する事が可能で、この必要書類についても各裁判所によって変わってきますので裁判所、または弁護士や司法書士等の専門家に問い合わせてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク