過払金返還請求と組み合わせる

何らかの法方で債務整理を自分で行ったりなどして、既に過払金返還請求訴訟を起こした場合、債務不存在確認についても一緒に判決してくださいと裁判所に申し立てを行うことができます。
この時、過払金返還について判決で認められたとしても、当然のことながら債務不存在確認についてまで判決で認められるというわけではないのです。
ですが消費者金融などの貸金業者からの返済請求を完全にストップさせたい場合には過払金返還請求と債務不在確認の手続きを一緒に行った方が良い場合もあるのです。
このように債務整理の際に債務不存在確認訴訟を組み合わせて行い、裁判所より債務不在つまり借金が無いということを公に認められることで、その後債権者から返済請求をされても債務者は一切の支払を拒む事ができるようになります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク