過払いについて

消費者金融業者などからの借金が多い時の債務整理で特定調停を選択した場合、消費者金融業者とどれくらいの期間付き合ってきたかにもよりますが、もしかしたら過払いしているかも知れません。
大抵の消費者金融業者というのは利息を設定する際に出資法を基にしているのですが、それで設定された利息を利息制限法で計算し直した場合借金が減額になります。
しかし消費者金融業者との付き合いが長くなればそれだけ元金が無くなるだけでなく、払いすぎている事もあります。これが過払いと呼ばれるものです。
なのでもし過払いがあった場合、返還してもらうことが可能なのですが特定調停での債務整理では過払い金を回収できませんので、過払い返還請求をする時には別途で不当利得返還請求訴訟の手続きを行うことになります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク