特定調停の必要書類

債務整理を特定調停で行う場合、必要な書類一式は申し立てを行う簡易裁判所に行けば窓口で入手することができます。
またこの他に自分で用意する必要書類などは戸籍謄本、住民票、給与所得者の人は給与明細書や源泉徴収票、年金などの公的援助を受けている人はその証明書が一般的に必要とされます。
しかしこれらの必要書類とされるもの以外であっても各裁判所によって必要に応じて他の書類も用意しなければならない場合もありますので、自分が申し立てをする裁判所で必要書類などについて細かく確認しておきましょう。
また申立書に添付しなければならない必要書類も各裁判所によって申立書の内容や申立人の状況などで異なります。そのため債務整理を特定調停で行う場合に必要になる書類は申し立てをする裁判所や専門家などで確認しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク