PAL圧縮ガス脂肪吸引

圧縮ガス(期待の状態で圧縮されて取り扱われるガス)によってカニューレ自体が前後に振動する装置です。
ポイント
吸引操作(カニューレの往復運動)の手間をはぶくことができます。が、カニューレが重く操作性がやや不良なため、吸引の細かい調整がしにくいのが欠点です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク