女性化乳房と偽性女性化乳房

生物学的男性の胸部皮下組織(主に乳腺と脂肪)が、女性のように発達したり、しこりができたものを女性化乳房といいます。生理的にも、新生児期や思春期の男の子にはよく見られたり、男性更年期の症状としてもしられていますが、女性化乳房を引き起こす別の原因としては、女性ホルモンの増加や、男性ホルモンと女性ホルモンの相対比率に異常をきたすさまざまな病気の部分症状としてもみられることがあります。一度病院にいって検査をすることをお勧めします。
単に太って胸に脂肪が付き溜まって膨らんだものは偽性女性化乳房といいます。
女性化乳房の場合には、過剰な乳腺と脂肪を切除するクリニックが多いようです。(乳腺脂肪切除法)。
偽性女性化乳房の場合には、脂肪を吸引します。(脂肪吸引法)。
女性化乳房手術/乳腺脂肪切除法
ワキの下または乳輪周囲などを切開して過剰な乳腺や脂肪を切除します。
クリニックよりことなりますが治療時間は大体60~90分だそうです。
術後は腫れを予防するために圧迫をします。クリニックによりことなりますが、胸部用のバンドを着用し、その上から服を着るそうです。
術後は、直接患部に衝撃がなければ普段の生活は当日より可能のようです。
術後の検診はクリニックにより異なりますが、2,3日後に検診、一週間後くらいに抜糸というように通院があります。詳しくはカウンセリングの時にドクターに詳しく説明を聞くことをお勧めします。
術後3日目からシャワーを浴びることができます。7日目以降は入浴が可能のようです。(クリニックにより異なりますのでドクターの指示に従ってください)
アルコ-ルは1週間、激しい運動は2~3週間控えてほうがいいようです。
胸部用バンドは術後3~4週間着用します。(クリニック、術後の経過により異なります)
偽性女性化乳房手術/脂肪吸引法
ワキの下やアンダーバストを2~3mm切開して、ここから細長い吸引管で過剰な脂肪を吸引除去します。
クリニックより異なりますが、治療時間は約30分で、点滴麻酔で寝ている間に手術するので、手術中に痛みを感じることはないようです。
術後は腫れを予防するために圧迫をします。クリニックによりことなりますが、胸専用のバンドを着用し、その上から服を着るそうです。
術後は、直接患部に衝撃がなければ普段の生活は当日より可能のようです。
術後の検診はクリニックにより異なりますが、2,3日後に検診、一週間後くらいに抜糸というように通院があります。詳しくはカウンセリングの時にドクターに詳しく説明を聞くことをお勧めします。
術後3日目からシャワーを浴びることができます。7日目以降は入浴が可能です。(クリニックにより異なりますのでドクターの指示に従ってください)
アルコ-ルは1週間、激しい運動は2~3週間控えてたほうがいいようです。
胸部用バンドは術後3~4週間着用します。(クリニック、術後の経過により異なります)

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク