カーボメッドの作用

■アンチエイジング
カーボメットにより炭酸ガスを体内に注入すると細胞が必要とする酸素が、赤血球のヘモグロビンより放出されやすくなります(Bohr効果)。その結果注入部位にたくさんの酸素が集まり、細胞の活動が非常に活発になり、老廃物の排泄促進も起こるとかんがえられています。その結果、注入部位付近にある細胞の新陳代謝が活性化し、肌荒れ、老化防止(アンチエイジング)などの効果も期待できます。
Bohr効果
血液中の酸素はヘモグロビンが運んでいますが、細胞で酸素が使いつくされ、二酸化炭素が発生した部位にくると、その二酸化炭素がヘモグロビンから酸素を追い出します。それにより、酸素が不足した組織に酸素が供給されるわけです。
■セルライトの破壊
炭酸ガスを注入することでセルライト(脂肪の繊維組織)の結合をつかさどる組織が砕け、トリグリセロイド(油脂成分)に作用して脂肪を分解します。
■細胞の活性化
Bohr効果により末梢の血管が広がって血流量がまして大きくなり、新しく生まれる血管の再生を促します。
これにより全身の末端まで酸素が行き渡り易くなり、血液の流れが向上し細胞の新陳代謝が活発化されます。
■部分やせ
炭酸ガスを局所に注入すると炭酸ガスによって注入部位はアシドース(局所の酸性化)になり脂肪組織を破壊するため局所的に細くすることが可能です。
カーボメットの作用は痩せるだけではなく、肌荒れ、老化防止(若返り)、美白、部分やせなどの期待ができそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク