「 麻酔の種類 」に関する記事まとめ

麻酔は・・・

麻酔は・・・

法律上は医師であれば誰でもできることになっていますが、麻酔科医師は、2年間の麻酔科の専門の勉強をするか、それと同等の技術を持つ者が厚生労働省...

全身麻酔

全身麻酔

手術中全く痛みを感じることが無く、眠っている状態にするのがこの方法です。 しかしご存知のとおり他の麻酔法と比べると身体にかかる負担が大きいた...

静脈麻酔

静脈麻酔

手術範囲が狭い場合に使用される麻酔法です。 痛みに弱い方や不安が強い方には適しているそうです。 静脈(血を心臓におくる血管)に点滴で麻酔薬を...

硬膜外麻酔

硬膜外麻酔

無痛分娩などにも用いられる麻酔法です。 硬膜は脊髄を取り囲んでいる一番外側の膜です。その硬膜と黄色靭帯の数ミリの間隙(すきま)を硬膜外腔と言...

局部麻酔

局部麻酔

手術の範囲が狭い場合にとても有効的な麻酔法です。 末梢神経(中枢神経から出て体の末端にいたるまでの神経線維)に麻酔薬を注入し痛みを感じなくす...

スポンサーリンク