全身麻酔

手術中全く痛みを感じることが無く、眠っている状態にするのがこの方法です。
しかしご存知のとおり他の麻酔法と比べると身体にかかる負担が大きいため、術後十分に休む必要があるそうです。
この場合、宿泊施設が整っているクリニックが望ましいかもしれません。
カウンセリングの際、ドクターからの細かな説明を受け、麻酔は誰が打つのか?どんな資格をもっているドクターかを確認する必要があるでしょう。
全身麻酔というのは、痛みを抑える薬(鎮痛薬)や意識を抑えるお薬(鎮静薬)を点滴・吸入・内服などにより「全身的」に投与して行う「麻酔」です。幾種類かの薬剤が必要になります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク