脂肪吸引手術の流れ

1.麻酔をおこないます(部位、範囲により局部麻酔、全身麻酔など)
2. 脂肪を取りたい部位に一番近いシワを切開します。
3.直径2~4ミリ程度の吸引管(カニューレ)を挿入します
4.カニューレから止血剤入りの食塩水を大量に入れます
5. 脂肪を吸引します
  脂肪細胞は液体ではありませんので、管を入れただけではとれません。
  一般的な方法ではひっかきだすという荒療治が必要になるそうです。
という方法が一般的のようです。
(各美容外科によって異なると思います。技術はまさに日進月歩です。)

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク