脂肪吸引と傷跡

脂肪吸引するために直径数ミリの吸引管(カニューレ)を通すための4~5mmの小さな穴をあけますが、目立たないところに開けます。その傷口も、数ヶ月で治ります。
傷の治り方や期間には個人差がありますが、ほとんどの人は時間とともに傷はわからなくなります。但しまれにケロイド体質の人は少し残ってしまう場合もありますが、傷自体は小さいので目立つことはないようです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク