肥満とストレスの関係

精神的なストレスが多くの疾患と結びついていることが明らかにされてきていますが、肥満も例外ではありません。
「悲しみで何も喉を通らない」というような状態が起こるように、強い急激におこるストレスは食欲を過度になくさせるが、逆に慢性的なストレスは食欲を増進させるといわれています。
私の場合は、食べても痩せる、また少ししか食べてないのに太るといったストレスによって体内の何かのメカニズムがまるで狂ったかのような現象を体験したことがあります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク