過食について

過食(食べ過ぎること)
基本的に人間の体は一定の体重に保とうとする性質を持っていて、自然と食欲の調整が行なわれています。
ストレスが一定期間にわたって加わると過食傾向になることが報告されているようです。動物実験でも、ストレスとなる刺激を与えたマウスは肥満しやすいことが示されています。
これは食事を摂る事で、特に糖分をとりいれることにより、脳内に快感物質が出るといわれております。ストレスを緩和させる為に食欲が過剰になってしまうとの指摘もあります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク