生活習慣病とは

心臓病・高血圧症・糖尿病・癌・高脂血症など、不適切な食事、運動不足、喫煙、飲酒などの生活習慣に原因すると考えられる病気。従来は成人病と呼ばれてきたが、平成8年(1996)厚生省がこの名称を導入しました。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク