脂肪を貯蔵する白色脂肪細胞

脂肪細胞は成人一人600億個くらいといわています。
その大半を占めるのが白色脂肪細胞です。
細胞内に大きなタンク、脂肪滴(貯蔵庫)をもち、余ったエネルギーを脂肪に変えてどんどん貯蔵していきます。
運動不足や過食でエネルギーが溜まると脂肪を溜め込んでパンパンにふくらみ、大きくなります。かつては生まれてからその数は変わらないとされていましたが、現在では肥満の過程で増殖することもわかっています。
白色脂肪細胞は皮下や内臓に豊富に存在します。
ちょっと鏡を見てみてください。
痩せたいなーと思う部分とこの白い色の脂肪細胞が存在する場所が同じ所ではありませんか?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク