カウンセリングの受け方

カウンセリングが脂肪吸引手術の始まりです。緊張してよくわからないままカウンセリングが終了して脂肪吸引手術を受けたらおもっていたことと違うなんて事もあるようですよ。カウンセリングがスタートラインです。はじめが肝心、リラックスしてカウンセリングに望みましょう。
ポイント1
疑問に思った事はどんなささいな事でも聞きましょう。不安や疑問を解消し納得することが大切です。
ポイント2
例えば腫れや痛み、傷口はどれくらいのもので、期間はどれくらいなのか?など、なんでも具体的に質問したほうが疑問点の解消につながります。
ポイント3
専門用語ばかりで説明するドクター。一見凄い知識があるのかなーと思ってしまいますが、受け手にわかりやすく説明するのもドクターの経験と技量です。
ポイント4
どんな事でもメリットとデメリットがあります。
例えば一体型PCは場所をとらず便利ですが、キーボードだけが壊れた場合でも本体ごと修理にださなくてはならないとメリットには必ずデメリットがあるものです。
ポイント5
どんな技術、経験のあるドクターでも、自分のもっているイメージと全く同じというのはありえませんね。感性が一致しなければ全然違う姿をドクターはイメージしていることもあります。
自分のなりたい姿、求めている姿のイメージをしっかりもっておくことが大切です。
ポイント6
カウンセリングをしても疑問や不安が残る場合は手術をやめる勇気をもちましょう。
すこしでも迷いがあるならもう一度考え直してかた再チャレンジしても遅くはありません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク