脂肪吸引とダイエットの違い

栄養物などを体内に取り入れると必要でないものは脂肪として脂肪細胞に溜められていきます。
脂肪は身体を保温する働きや食べ物などから十分なエネルギーが取れないときのためにエネルギーを溜めておく働きがあります。
人間の体のメカニズムはある一定の期間栄養素が十分とれない時から守る働きも備わっていることになります。でも今の時代、食べることができないという方は少なく必要以上の栄養素が脂肪に変わりどんどんどんどん脂肪細胞にたまっていくことが太るということで、脂肪細胞の数は痩せている人も太っている人もほぼ同じです。
ダイエットは・・・・
ダイエットは食事制限や適度な運動により脂肪細胞に溜まっている脂肪を燃焼させることで脂肪細胞の大きさを小さくすることになります。
では脂肪吸引は・・・・
脂肪吸引は脂肪細胞自体を除去する、つまり脂肪細胞の数を減らす手術です。
脂肪細胞を小さくするのがダイエット、
脂肪細胞自体をとってしまうものが脂肪吸引なんです。
細胞をとる!!なんか 言葉だけ聞くと怖いですね。
でもどうしてもすぐに痩せたいという方には究極の方法なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク