脂肪吸引と圧迫

圧迫はなんのためにするのでしょうか
圧迫の目的は脂肪吸引手術直後、疾患のある箇所を安定させ、腫れやむくみ、痛みを抑え、回復を早めるためのものです。
クリニックによって圧迫期間やグッズもさまざまなようですが、疾患のある箇所をカバーすることができて、我慢できないほどのかゆみやしびれが生じるような圧迫なければいいようです。
クリニックでは目安として○ヶ月と指導されますが、自分ではもっと必要と思われるようでした延長すればよいようです。マッサージなどで回復が早まることもありますので、○ヶ月までやらなくてはいけないとか、逆に○ヶ月やったからいいのだということもないようです。
クリニックでは目安として○ヶ月まで、と指導されますが、それも「自分にはもっと必要だ」と思われるようでしたら延長すればよいのですし、ジャグジーやマッサージなどで回復が早まったのなら「もうなんともない」と思った時点で終了です。手術法もさまざまですし、術後にいろいろなことをやってみたかどうか、よく運動したかしなかったか、さらには体質・年齢など、圧迫期間に差がつくさまざまな理由があるのですから、一概に○ヶ月までやらなくては、○ヶ月たったからもういいや、ということもないのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク