顔の汗

顔の多汗症で、汗を一時的におさえるという裏技があります。
汗には、体の圧迫されている側の汗が減って、反対側の汗が増えるという特徴があるようで、
これの特性を利用して体の上半身を圧迫すれば、
顔などの汗が減って、逆に下半身の汗が増えることになります。
この方法は、女優さんが顔や頭部の汗を撮影時に抑えたいときにも使う方法のようです。
やり方は、胸の乳輪あたりを強く圧迫します。
それによって、顔や頭部に汗をかくのを抑えることができます。
ですから顔の多汗症の汗をおさえるには、適当な厚さの紐などで、
胸を縛って圧迫するといいといわれているようです。
しかし、この方法はあくまでも一時的に汗をおさえる方法なので、
その効果が長続きしないということは言うまでもありません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク