みょうばん

多汗症の対策にみょうばん石鹸という石鹸を使用すると効果があるといいます。
みょうばん石鹸のみょうばんとは、硫酸アルミニウムと硫酸カリウムの複合体からなる、透明の正八面体の結晶体です。
みょうばんは水で薄めることによって、強力な消臭効果があるそうです。
しかし、使用量を間違えると逆に、みょうばんのニオイが気になるという人もいます。
使い方は多汗症の症状が出る、わき、足など、臭いが気になる部分を、
みょうばん石鹸で入浴時にしっかり洗ういます。
そうすると臭いのもとになる雑菌を洗い流すことができ、制汗と消臭に効果をあらわすようです。
また、みょうばん石鹸は洗った後の体を弱酸性に保つ作用もあり雑菌を繁殖しにくくし、清潔感をも持続できます。
日常持ち歩いて使いたい人は、みょうばんスプレーというのもあるようです。
多汗症の対策としてみょうばん石鹸やスプレーを使うのは簡単に行なえる多汗症対策といえそうです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク