顔に制汗剤

顔の多汗症に、アルミニウム配合の外用制汗剤を使う方法が効果的だといいます。
アルミニウム配合の外用制汗剤は、かぶれやすいため、
通常はわきの下や手足に使われるものですが、
注意し使用さえすれば顔の多汗症にも利用できるようです。
アルミニウム配合の外用制汗剤には、わきの下の多汗症用の「オドレミン」、
「テノール液」、「塩化アルミニウム液」があります。
「オドレミン」は、アルミニウム含有量が多く、薄めて使うことが重要です。
「テノール液」は、粘度が高いので、精製水で薄めるのは適していないようです。
「塩化アルミニウム液」は、わきの下、手足の多汗症用として処方されているもので、
顔の多汗症用としては、処方されていないといいます。
しかし、顔の多汗症に使用するときは、極薄い濃度で使用すること、医師の指導のもとに、使用すること
といったような、注意が大切です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク