多汗症の基準

多汗症とは、大量に汗をかく病気ですが、
いったいどの程度汗をかいたら多汗症といえるのでしょうか?
答えは、本人が自分の汗の量は異常に多いから、多汗症だ。
と自覚した時点で多汗症ということになります。
特別、汗の量などが決まっているということはありません。
人間は誰しも汗をかくのですから、気にしすぎはよくありません。
さほど汗の量が多くなくても、自分は多汗症なのではと、気にしすぎることによって、
交感神経が過敏になり、ますます汗をかくようになってしまいます。
自分が多汗症なのか気になる方は一度病院に行って、調べてもらいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク