頭部の多汗症

局所性多汗症の中に頭部の多汗症があります。
頭部の多汗症の場合、常に、髪の毛が湿っていますので、周囲に隠しようが無く、
外見的にも、不快感を与えてしまうことが多いようです。
汗を大量にかくことによって、頭部の清潔も保ちにくく、毛穴などに汚れがたまりやすくなります。
そのため、ふけが目立つようになります。
また、汚れによって、頭部からの発汗が妨げられると、変わりに顔への発汗を促すことになり、顔の多汗症になってしまいます。
頭部の多汗症の人は、頭部を清潔に保つことが大事なようです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク